Loading…

きららカップ2018

Posted by 周南スイミングクラブ on 16.2018 未分類   0 comments   0 trackback
2月10日 土曜日、11日 日曜日、山口きらら博記念公園プールで『きららカップ2018』が行われ、全国各地から多くの選手が参加していました。
この大会は山口県水泳連盟が力を入れているもので、今回はリオオリンピック銅メダルの瀬戸大也選手や日本トップレベルの選手達が参加するなどで、かなりレベルの高い大会になっています。
ジュニアの選手も同じで全国トップレベルの選手が参加していますので、山口の選手にはかなり高いレベルを感じる事の出来る大会です。

そんな中、男子50m自由形で中村克選手(イトマン東進)が21秒87の日本新記録を樹立する最高のパフォーマンスを目撃する事が出来ました!!!
これはジュニア選手はモチベーションが上がるものだったと思います!

我が周南SCの選手は、
弘中花音選手(11〜12才区分)が、
50m背泳ぎ 優勝☆
100m背泳ぎ 優勝☆山口県学童新記録!
200m個人メドレー 3位☆山口県学童新記録!
(全てベスト記録更新)

煙草谷さくら選手(11〜12才区分)が、
50m自由形 2位☆山口県学童新記録!
100m自由形 2位☆山口県学童新記録!
200m自由形 2位☆
(全てベスト記録更新)


冨永海里選手(10才以下区分)
100mバタフライ 3位☆ベスト!

と、大変良く頑張ってくれました!!!

高いレベルの選手と戦え、さらに上のレベルを目指してこれからも頑張って練習していきますので、応援宜しくお願い致します。

次は、3月の春の全国ジュニアオリンピックへの最後の予選会です。
頑張っていきましょう!


水泳王国!周南SC
スポンサーサイト

男女アベック優勝🏆

Posted by 周南スイミングクラブ on 30.2018 未分類   0 comments   0 trackback
1月28日の日曜日に、きらら博記念公園プールで『山口県ジュニア水泳競技大会』が行われ、周南スイミングクラブが男女共に総合優勝を果たしました!!!


そんな中で特に素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれたのが、藤山阿厘佐選手(高2)。
100mバタフライで県高校新記録!全国ジュニアオリンピックの標準記録を突破しました。
おめでとう❗️
そして小学6年生コンビ、煙草谷さくら選手と弘中花音選手。
2人が競り合った100m個人メドレーは両者共に県学童新記録!勝ったの弘中花音選手でしたが、見応えのあるレースでした!
煙草谷さくら選手は、50m、100m、200m自由形の全てで県学童新記録を樹立し、200mでは全国ジュニアオリンピックの標準記録も突破しました❗️

左:弘中選手、中央:藤山選手、右:煙草谷選手

女子のパワーが目立ちますが、男子選手も頑張っていますので、2月のきららカップ、全国ジュニアオリンピック春季大会県予選会では、さらに上を目指して頑張ります‼️


水泳王国!周南SC

年末強化合宿

Posted by 周南スイミングクラブ on 25.2017 未分類   0 comments   0 trackback
冬休みに入り県の強化合宿が千葉県チームと合同で、千葉県習志野市の国際総合水泳場で行われてます。

周南SCから代表として、藤山阿厘佐選手と白井梨央選手が参加しています。

春の全国JOや夏の全国大会を目指して、しっかり頑張ってもらいましょう!!!

そして、きらら博記念公園プールでも県合宿が行われています。
こちらには、山根加桜選手、宮川真凪選手、村田早希選手、煙草谷さくら選手、弘中花音選手のジュニアチーム5名が参加し頑張っています!!!

必ず!周南SCを、山口県を、そして日本を代表するような選手になるよう笑顔で頑張ってもらいたいと思います!!!!!


水泳王国!周南SC

女子総合優勝🏆おめでとう🎊

Posted by 周南スイミングクラブ on 17.2017 未分類   0 comments   0 trackback
12月10日にきらら博記念公園プールで行われた、第52回 山口県交歓水泳競技大会で周南スイミングクラブの女子チームが総合優勝しました!
(男子は準優勝でした)
また女子の11〜12才区分の4×50mリレーでは、煙草谷さくら選手、冨永亜海選手、茅原天音選手、弘中花音選手が山口県学童記録を更新と全国ジュニアオリンピックの標準記録を突破してくれました!!!
煙草谷さくら選手は、100m自由形でも山口県学童記録を更新しました!
本当におめでとうございます🎉

これからも多くの選手が全国大会に出場出来るように、みんな!頑張りましょう❗️

水泳王国!周南SC

やりました!快挙です!!!

Posted by 周南スイミングクラブ on 05.2017 未分類   0 comments   0 trackback
10月1日に山口きらら博記念公園水泳プールで行われた 山口県スプリント水泳競技大会で、永原秀晃選手(高校3年)が11月に東京辰巳国際水泳場で行われる『第59回 日本選手権(25m)水泳競技大会 【FINAスイミングワールドカップ東京大会2017】』の標準記録を突破しました☆☆☆
通常の全国大会は50mプールで行われますが、この大会は周南スイミングクラブのプールと同じ25mプールで行われます。
今回は100m個人メドレーに出場し、中国高校記録、山口県高校記録を更新する55秒55の好記録でした。
そして来年40周年を迎える周南スイミングクラブの男子選手では初の日本選手権出場者です!!!
☆永原選手、本当におめでとう☆